バスの運転手は派遣社員!?送迎バスの運転手は派遣社員!?

バス会社にも派遣されている運転手がいます

運転手を派遣している企業は会社役員の送り迎えをする運転手を派遣するイメージがありますが、実際には多くの業種に運転手を派遣しています。路線バスや観光バスの運転手はバス会社の運転手と派遣会社から派遣された運転手がいますが、業務中は派遣を依頼したバス会社の運転手として利用者に接しているため、利用者には判断がつかないでしょう。バス会社の運転手として利用者に接するために制服もバス会社の制服を着ているため、見た目はバス会社の運転手で雇用形態が異なるだけです。雇用形態が異なるために給料はバス会社からではなくて、派遣会社から支給しれているため、給料体系は違います。

従業員の送迎バスはタクシー会社の運転手です

大手企業では従業員の送迎バスがありますが、多くの送迎バスはタクシー会社から運転手と車両を派遣しています。タクシー会社から派遣しているために送迎バスにはタクシー会社の社名が記載されているので、一般の人でも見わけがつくでしょう。タクシー会社へ車両と運転手の派遣を依頼することで送迎が必要な時間帯のみに料金を支払うだけで済むため、非常に経済的ですね。しかし、企業独自で従業員の送迎を行うと送迎時間以外の時間帯でも給料を支給する必要があるため、他の仕事もさせる必要がでてきます。そのため、企業独自で送迎バスの運転手を雇うことが難しいため、タクシー会社に運転手の派遣を依頼する企業が増えています。料金は各タクシー会社によって異なるため、見積もりを出してもらってから検討することが必要になります。

運転手の派遣が行われている企業においては、適宜スタッフが募集されることがありますが、経歴の長いドライバーが重宝される傾向があります。